fc2ブログ

白か黒か・・・どっちもだ

タクシー、パトカーなど働く車を中心に扱うブログです。

宇都宮市茂原健康交流センター夏の感謝祭(R35GT-Rパトカー3)

車内
外装の次は内装を見たいと思います。

サイレンアンプとストップメーターがカバーが隠されているものの、栃木県警のスポーツパトカーは展示イベントでも基本的に乗車不可で、乗車可能なのはかなり異例です。

インパネは2017年モデルで形状が一新されています。
ステアリング
ステアリング
ステアリングホイールは3本スポークです。
2017年モデルで形状が変更され、パドルシフトのスイッチがステアリングごと回るようになったほか、スイッチが押しやすい位置に変更されています。
シフトレバー
トランスミッションは6速DCTです。
DCTはAMTの一種で、MTをベースに自動変速化したもので、クラッチペダルが無いため法律上はAT車となります。
デュアルクラッチを採用することでスムーズかつ高速な変速が可能です。
R35はエンジンが高出力すぎてシフトミスでクラッチを壊す可能性があるためMT車が用意されなかったと言われています。

プッシュエンジンスターターはシフトレバー付近に設置されており、当初はレバー後方でしたが、2017年モデルで前方に変更されています。

パーキングブレーキはセンターレバー式です。
カーナビ
R35GT-Rは全車にビルトインタイプのナビが装備されています。
当初は7インチHDDタイプでしたが、2017年モデルで8インチメモリータイプに変更され、ディスク挿入口がモニター上部、ボタンがモニター横に変更されています。

バックモニター機能もあり、後退時はバックカメラの映像が表示されるほか、水温や油温など車両情報の表示も可能です。

同車にはサーキットで180km/h以上出せるようナビ連動のリミッター解除機能が装備されていますが、パトカーは交通取り締まり目的であれば緊急走行時の速度が無制限となっており、リミッターカットされている可能性もあります。
コマンダー
シフトレバー付近にはカーナビ操作用のコマンダーが装備されています。
エアコンスイッチ
エアコンは当初カーナビの画面に設定が表示される仕様でしたが、2017年モデル以降はカーナビから分離され、蛍光表示管のパネルに設定が表示されるようになっています。
吹き出し口も全て丸型だったのが、中央部のみ角型に変更されています。

エアコンスイッチ下部にはセットアップスイッチが装備されており、トランスミッション、ショックアブソーバー、VDC-Rの設定が変更可能です。
各スイッチを1秒以上長押しするとスポーツ走行用のRモードになります。
ETC
ETCはビルトインタイプが標準装備されています。
ステッカー
オイル交換ステッカーです。
2022年4月時点で2万km弱となっており、現在の走行距離は2万km台と思われます。
フロアマット
スカッフプレートはGT-Rロゴ入りです。
フロアマットは純正品でこちらもGT-Rロゴ入りです。
スポンサーサイト



コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YXS10

Author:YXS10
働く車好き。

写真は個人で撮影しているものであり、各機関とは関係ありません。

基本的に車は見る、撮るのが趣味ですが、免許上は大型バイク以外の車は全て運転可能です。

当ブログはリンクフリーです。

記事は予約投稿する場合があり、投稿時刻と実際に記事を書いた時刻が同じとは限りません。

2011年までの記事はYahoo!ブログから移転したものです。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事(数)表示
全タイトルを表示