fc2ブログ

白か黒か・・・どっちもだ

タクシー、パトカーなど働く車を中心に扱うブログです。

ボンゴバンレンタカー(内装3)

荷室
荷室です。
床面が高いため全高の割に天井が低くなっており、特に標準ルーフでは車内で立ちながら作業するのは厳しいです。

フロアカーペットはDXがビニール、GLは布となります。
荷室にホイールハウスが張り出していますが、SK系まで設定されていた後輪小径ダブルタイヤのワイドローは張り出しが無くフラットになっています。
床面を嵩上げしてホイールハウスの張り出しを無くした平床仕様はカタログモデルとしては設定が無く、特装扱いとなります。
バックドアハンドル
バックドアの内側はDXがただの板張りで、GLはその上にビニールが張られます。
バックドアインナーハンドルは捻って開けるタイプに見えますが、引いて開けます。
ドアロックと連動しており、ロック解除時は外から簡単に開けられるようになっています。
セパレーターカーテン
前席と荷室を仕切り、冷暖房効率を向上させるビニールセパレーターカーテンはオプションっぽいですが、全車標準装備です。
後席
後席はワンボックスバンで一般的な跳ね上げ格納式です。
フック
シートは左右2ヶ所のフックで固定されています。
後席
後席使用時は固定フックを外し、床に下ろします。
後席
背もたれを持ち上げたら座面も一緒に浮き上がるのでこれで展開完了です。
後席シートベルト差込口
後席シートベルト差込口と後席中央シートベルトは床に装着されているため、使用時はカバーをはがし、シートの隙間から出して使用します。
後席視界
後席からの眺めです。

座面がかなり低く体育座りのような着座姿勢になってしまう上、クッションが薄っぺらいです。
背もたれは角度固定でシートは全体的に平べったくホールド性など皆無です。

今回私1人で車を借りたので後席の乗り心地を確かめることは出来ませんでしたが、最悪なのは容易に想像できます。
短距離移動用か非常用、荷物置き場として考えた方が良さそうです。

今回乗ってみて、視点が高く小回りが利いて、車両感覚が掴みやすく非常に運転しやすい車だと感じました。
また、運転席のシートの出来が予想以上に良く、長時間座っても疲れにくかったです。
全長4.3m弱で積載1t以上確保しているのも驚異的です。

運転しやすい一方で設計の古さを感じる場面も多く、乗降性の悪さや居住性の低さ、走行安定性の低さを感じたのと、設計が古い上にワンボックスなので安全性はどうしても劣ってしまうところです。

マツダは乗用車開発に集中するため、商用車の自社開発を断念しており、自社製の新型が出ることはありませんが、積載量やボディサイズで直接競合する車種が存在せず、このような車種が失われるのは残念です。
スポンサーサイト



コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YXS10

Author:YXS10
働く車好き。

写真は個人で撮影しているものであり、各機関とは関係ありません。

基本的に車は見る、撮るのが趣味ですが、免許上は大型バイク以外の車は全て運転可能です。

当ブログはリンクフリーです。

記事は予約投稿する場合があり、投稿時刻と実際に記事を書いた時刻が同じとは限りません。

2011年までの記事はYahoo!ブログから移転したものです。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事(数)表示
全タイトルを表示