fc2ブログ

白か黒か・・・どっちもだ

タクシー、パトカーなど働く車を中心に扱うブログです。

日野オートプラザ(ブルーリボンHIMR・外装)

ブルーリボンHIMR
日野オートプラザで展示されているブルーリボンHIMRです。

HIMR(ハイエムアール)は1991年に登場した日野の電気式ハイブリッドシステムで、エンジンを主体にモーターでアシストするパラレルハイブリッド方式を採用しています。
当初は試作車扱いでの登場でしたが、1994年に型式を取得し、量産車として販売されています。

当車は量産化前の1993年に奥日光のマイカー規制地域を走る低公害バスとして日光交通で導入された車両で、「わたすげ号」の愛称が与えられました。

2012年に引退後、レストアを受けて2013年から日野オートプラザで展示されており、「わたすげ号」の愛称は代替車のセレガハイブリッドに引き継がれています。

ヘッドライトは当時丸型4灯が標準でしたが、当車はオプションで角型4灯が装着されています。
1995年の平成6年排出ガス規制適合以降は角型が標準です。
展示パネル
展示パネルです。

当初エンジンは通常のディーゼル車と同じM10Uが搭載されていましたが、平成6年規制車からダウンサイジング化され、中型用のJ08Cが搭載されています。
非公式側
乗降口は前扉1ヶ所のみのいわゆるトップドアで、窓は引違い式のいわゆるメトロ窓が採用されています。
栃木では山間部だけでなく市街地を運行するバスでも前乗り前降りが一般的で、ノンステップバスなどで中扉が装備されていたとしても車椅子専用になっている場合が多く、通常は締切扱いとなります。

塗装は現役時代のものではなく、展示時にカタログカラーに再塗装されており、現役時代に後付されていたフロントのHマークは時代に合ったウイングマークに交換されています。
リア
フロントの車名エンブレムは現役時代から装着されていましたが、リアは画像が見つからないため不明です。

栃木はディーゼル車規制の対象外ですが、低公害バスとして運行されている関係で環境に配慮する必要があり、DPFが装着されています。
マフラー
マフラーは側面2本出し仕様です。

他のHIMRでは見られない仕様ですが、量産化前だからこうなのか、DPF装着でこうなったのか、運行場所を考慮してこうなったのかは不明です。
ホイール
ホイールは一般的な大型バスと同じ22.5インチで、タイヤサイズは11R22.5 16PRでスタッドレス仕様です。
銘板
車体外側に装着された、日野車体工業の銘板です。
銘板
前扉ステップ付近に装着されたシャーシと車体の銘板です。
型式はU-HU2MMA改で、ホイールベース5.2mのエアサス仕様となります。
ステッカー
銘板付近にはレストアと展示化改造を担当した東急テクノシステムのステッカーが貼られています。
スポンサーサイト



[ 2018/07/11 19:18 ] バス | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YXS10

Author:YXS10
働く車好き。

写真は個人で撮影しているものであり、各機関とは関係ありません。

基本的に車は見る、撮るのが趣味ですが、免許上は大型バイク以外の車は全て運転可能です。

当ブログはリンクフリーです。

記事は予約投稿する場合があり、投稿時刻と実際に記事を書いた時刻が同じとは限りません。

2011年までの記事はYahoo!ブログから移転したものです。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事(数)表示
全タイトルを表示