白か黒か・・・どっちもだ

タクシー、パトカーなど働く車を中心に扱うブログです。

京王れーるランド(バス展示)

ステップ
外装編はこちら

次は車内に入ります。

現役時代は23区内で運用されていたため、前乗り仕様となっており、展示車両もそれに合わせて前扉が展示車両としての入口となっています。

段差の部分に輪止め入れが装備されています。
銘板
前扉付近に装着された、シャーシメーカーと車体メーカーの銘板です。
車体側の銘板を見る限り、1997年11月製造です。
ハイバックシート
運転席です。
一般的な路線バスはヘッドレストの無いローバックシートが主流ですが、同社はヘッドレスト一体型のハイバックシートとなっているほか、ランバーサポートも装備されています。
その一方で、フォグランプは特注で非装備となっています。

発煙筒の上には記念撮影用の制帽が掛けられています。
社番表記
頭上(方向幕裏)には現役同時の社番表記と車内名刺入れが残っています。
運転席周り
メーターパネルはUDの中型、大型路線車と変わらない印象です。
運転席は小さなお子様と大きなお友だちに占領されないよう、2分交代制となっており、タイマーが設置されています。
フィンガーシフト
トランスミッションはフィンガーシフト(FCT)の5速MTです。
シフトブーツが若干傷んでいますが、操作可能です。
FCT非常スイッチ
FCTの非常スイッチです。
空気圧不足などでレバーが操作できない場合に使用します。
ランプ類
方向幕の操作盤と降車ランプ、扉開閉ランプ、中扉ステップ昇降ランプです。
破損防止のため、透明なカバーで保護されています。
スピードメーター
スピードメーターです。
オプションでスピードメーター一体型のアナログタコグラフが装着可能ですが、当車は非装備です。
オドメーターが5万km台となっていますが、10年以上路線で使ってこの距離はあり得ませんし、かと言って1周(=100万km)するほど使うとは思えないので、途中で交換されていると思われます。
タコメーター他
UD車のタコメーターの中でも、平成元年規制(U-)、6年規制(KC-)のFCT車はFCTのインジケーターを兼ねたデジタル式となっています。
ただし、平成10年(KK-)、11年規制(KL-)以降はアナログ式になりました。
バッテリースイッチ
乗用車やトラックではエンジンキーをACCまで回すとバッテリーが使えますが、バスには個別のバッテリースイッチが装備されており、エンジンキーを挿さなくても電装品が使用可能です。
開閉スイッチ
ドア開閉スイッチです。
一般的には縦向きに配置されますが、同社では横向きとなっています。
京王以外では名古屋市交通局などでも同様の配置となっています。
空調、照明スイッチ
開閉スイッチの下には各種照明のトグルスイッチが並びます。
クーラーは富士重工製で、ヒーターはミクニ製、換気扇は藤森電機製作所製です。
後席
後席です。
シートはチェック柄で、後に花柄→ストライプと変化していきます。
シートは今見ると古臭いですが、床材は国交省ノンステップバス標準仕様になっているグレーで、古さを感じません。
降車ボタン
降車ボタンはオージ製で、何度でも押せるようになっています。
路線図
中扉上には現役時代の路線図がそのまま貼られていました。
[ 2016/11/22 19:37 ] バス | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YXS10

Author:YXS10
働く車が好きな埼玉県民です。

写真は個人で撮影しているものであり、各機関とは関係ありません。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクも受け付けています。
警察車両がメインの場合はWHITE and BLACKでも受け付けます。

時間の都合上、一部を除き予約投稿とさせて頂きます。

2011年までの記事はYahoo!ブログから移転したものです。

画像検索経由で来られた場合、画像が表示されないことがありますがその場合はページを更新すると表示されるようになります。

過去の記事(跡地)
(ブログに記事移転済み)

白か黒か・・・どっちもだ(旧)
Yahoo!ブログ
2008~2011年

くるまにあっくす
Yahoo!ジオシティーズ
2006~2007年
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示