白か黒か・・・どっちもだ

タクシー、パトカーなど働く車を中心に扱うブログです。

キャラバンチェアキャブ(内装編)

内装
外装編の次は内装編です。
リフト
アームと操作スイッチ
和光工業製SN10A
車いす用リフトです。
レストア開始時、リフトは撤去されており、現役当時のリフトを入手するのが困難なため、新品で和光工業製シングルアームリフト、SN10Aが搭載されています。
車いす固定装置
固定装置の説明
車いす固定装置は2台分用意されています。
車いす用明かり窓(内側)
車いす用明かり窓(外側)
車いす用の明かり窓です。
スライドドア注意書き
スライドドアの注意書きです。
カーテン
側面にはカーテンが装備されており、レストア時に縫い直されています。
前席
トランスミッションはコラム4MTですが、前席はベンチシートではなく、セパレートシートの2人がけとなっています。
インパネ
ラジオとヒータースイッチ、リフトのメインスイッチです。
メーター
初期型のスピードメーターは横に針が動くタイプでしたが、1978年のマイナーチェンジで一般的なタイプに変更されました。
クーラースイッチ
クーラースイッチです。
本体はヂーゼル機器(後のゼクセル→ボッシュ)製です。
当時はまだ高級品で、商用車や軽自動車にはあまり装備されていませんでした。
エアミックス式のエアコンになったのは2代目のE23からで、E20は冷房と暖房が完全に独立していました。
フロントクーラー
リアクーラー
当時、クーラーといえば助手席足元に装備される吊り下げ式が主流でしたが、当車はハイルーフを活かし、天井に装備されています。
また前後に吹出口を備えたデュアルクーラーになっており、前後独立で風量の調節が可能です。
ただし、温度と電源は助手席のスイッチで一括制御となります。

これからも全国に眠る働く旧車を救出し、再生して残していってほしいと思います。
これを見て、ふと思い出しましたが・・・

日産グループの技術を結集すれば、埼玉で眠る桜にNマークのY30グロリアのタクシーも復元できるんじゃないでしょうか?
[ 2016/08/17 19:31 ] 自動車 | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YXS10

Author:YXS10
働く車が好きな埼玉県民です。

写真は個人で撮影しているものであり、各機関とは関係ありません。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクも受け付けています。
警察車両がメインの場合はWHITE and BLACKでも受け付けます。

時間の都合上、一部を除き予約投稿とさせて頂きます。

2011年までの記事はYahoo!ブログから移転したものです。

画像検索経由で来られた場合、画像が表示されないことがありますがその場合はページを更新すると表示されるようになります。

過去の記事(跡地)
(ブログに記事移転済み)

白か黒か・・・どっちもだ(旧)
Yahoo!ブログ
2008~2011年

くるまにあっくす
Yahoo!ジオシティーズ
2006~2007年
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示