白か黒か・・・どっちもだ

タクシー、パトカーなど働く車を中心に扱うブログです。

お台場旧車天国2015

センチュリー
次はセダンです。

まずはデコトラみたいな外観のVG40センチュリーです。
この車、実は・・・
正体は焼き芋屋
焼き芋屋なのです。
この車両は焼き芋屋を運営する芸術家の作品で、芸術性が認められて第18回岡本太郎現代芸術賞・岡本太郎賞を受賞しています。
120系クラウン
マニアの手によって保護されている、元タクシーの120系クラウン・スタンダードです。
以前高速有鉛デラックスで見た個体ですが、まさか生で見られるとは思いませんでした。
シートは布張りに交換
シートはビニールが標準ですが、スーパーデラックス用と思われる布張りに交換されています。
セドリック教習車
Y31セドリック前期型の教習車です。
ネット上で神奈川県内ナンバーの車両の画像を見たことあるのですが、当車は別の地域で登録されています。

展示されていたサービス回章で初めて知ったのですが、教習車は通常より5mmホイールベースが短く、専用のプロペラシャフトとリアサスを搭載しているとのことです。
(Y31のホイールベースは2735mmですが、当時の教習車はホイールベースが2730mm以下でないといけない規定があったとのこと)
そして、前期型には営業車ベースでLPG、ディーゼルの教習車(E-TNJY31、Q-TUJY31、何れもコラムMT)が存在した模様です。
リア
スーパーカスタムのグレードエンブレムが付いていますが、同グレードにしては安っぽい外観です。
この正体は、スタンダード仕様と呼ばれる教習車専用グレードで、営業車のオリジナルに近い内外装を持っています。
ただし、全く同じわけではなく、ラジオアンテナが電動だったり、中期型以降はCピラーエンブレムが付いているなどの違いがあります。
車内
VG20E搭載のガソリン車で、トランスミッションは5MTです。
以前ネットで見た車両とは異なり、営業車ステアリングでAMラジオを装備しています。
クラウンコンフォート
クラウンコンフォート・スイングルーフです。
後席左側の屋根が開く車両です。

当車はデラックスのコラムMT車がベースです。
屋根開放状態
以前富士山駅で客待ち中の車両を見たことありますが、屋根が開いている状態は初めて見ました。
[ 2015/11/29 16:10 ] 自動車 | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YXS10

Author:YXS10
働く車が好きな埼玉県民です。

写真は個人で撮影しているものであり、各機関とは関係ありません。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクも受け付けています。
警察車両がメインの場合はWHITE and BLACKでも受け付けます。

記事は基本的に予約投稿のため、投稿時刻と実際に記事を書いた時刻は異なります。

2011年までの記事はYahoo!ブログから移転したものです。

画像検索経由で来られた場合、画像が表示されないことがありますが予めご了承下さい。

過去の記事(跡地)
(ブログに記事移転済み)

白か黒か・・・どっちもだ(旧)
Yahoo!ブログ
2008~2011年

くるまにあっくす
Yahoo!ジオシティーズ
2006~2007年
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示