FC2ブログ

白か黒か・・・どっちもだ

タクシー、パトカーなど働く車を中心に扱うブログです。
-別アーカイブ  [ 2018-08- ] 

<< 前- |  2018-08-  | 翌- >>

九都県市合同防災訓練(さいたま市会場・消防車両展示)

展示車両
大宮消防署訓練場で展示された消防車両を見ていきたいと思います。
左から化学車、特別高度工作車、はしご車、救助工作車です。
[ 2018/08/31 19:54 ] 消防 | コメント(0)

九都県市合同防災訓練(さいたま市会場・大宮消防署)

大宮消防署
訓練参加車両の次は、展示車両です。
車両展示は大宮消防署の訓練場で行われましたが、車庫も開放されていたのでそちらから見ていきたいと思います。
[ 2018/08/30 19:52 ] 消防 | コメント(0)

170系シエンタ個人タクシー

シエンタ
メールにて提供していただいた、170系シエンタの個人タクシーです。
グレードはガソリン車のGです。

同車のタクシーはジャパンタクシーよりも安価なワゴンタクシーとして全国的に採用されており、当ブログでも多数掲載していますが、そのほとんどというか全てがハイブリッド車で、ガソリン車の掲載は初めてです。
ちなみに車いす仕様車はガソリン車しか存在しませんが、今の所未掲載です。

白系塗装は基本的にパール系有料色のホワイトパールクリスタルシャインのみですが、車いす仕様に限りソリッド系のスーパーホワイトIIが選択可能です。
[ 2018/08/29 19:31 ] タクシー | コメント(0)

九都県市合同防災訓練(さいたま市会場・消防車両)

ポンプ車
九都県市合同防災訓練(さいたま市会場)に参加した消防、自衛隊車両です。

まずは消防車両です。
さいたま市が主となって開催する訓練なので、基本的にさいたま市消防局の車両が参加します。
大宮消防署のデュトロポンプ車です。
[ 2018/08/28 19:42 ] 消防 | コメント(0)

九都県市合同防災訓練(さいたま市会場・警察車両展示)

クラウン
訓練参加車両の次は、展示コーナーで展示されていた車両です。

大宮警察署交通課の200系クラウンです。
ハロゲン前面警光灯なので初期の車両です。

九都県市合同防災訓練(さいたま市会場・警察車両)

レスキュー車
2年ぶりに九都県市合同防災訓練に行ってきました。
今回初見学となるさいたま市会場から掲載します。
今年は猛烈な暑さで訓練の様子までまともに見ることができず、車両単体の撮影が限界でした。

まずは警察車両です。

WP12プリメーラワゴン業務車

プリメーラ
メールにて提供していただいた、航空自衛隊の業務車として使用されているWP12プリメーラワゴンです。
前期型でグレードはW20Gです。

かつて業務車にはY30セドリックバンが採用されていましたが、生産終了で2000ccのライトバンが消滅したため、2000ccのステーションワゴンであるプリメーラやアベニールが採用されています。
さらに2000ccのステーションワゴンが日産から消滅した後は、2000ccSUVのエクストレイルが採用されています。

塗装は自衛隊指定の青色で塗装されていますが、後にコスト削減のため、メーカー標準の黒または青が採用されています。
[ 2018/08/24 19:01 ] 自衛隊 | コメント(0)

180系クラウンマジェスタ個人タクシー

クラウンマジェスタ
メールにて提供していただいた、180系クラウンマジェスタ個人タクシーです。
前期型がベースで、210系ロイヤルにオプション設定されている17インチアルミホイールが装着されています。
沖縄では大型車だと手動ドアの車も多いですが、当車は自動ドアが装備されています。
[ 2018/08/23 19:34 ] タクシー | コメント(0)

航空会社社用車

アルファード
メールにて提供していただいた、那覇空港で使用されている航空会社の社用車です。

全日空で使用されている10系アルファードです。
前期型でネッツ店扱いのアルファードVで、グレードはMSです。
[ 2018/08/22 19:55 ] 自動車 | コメント(0)

ジャパンタクシー

ジャパンタクシー
メールにて提供していただいた、福岡市内の第一交通系事業者で使用されているジャパンタクシーです。
グレードは和です。

同系列の事業者は画像を見る限り同一仕様で納車されており、黒色の和をベースにゴールドのストライプが入り、セダン型と同一の行灯が採用されています。
[ 2018/08/21 19:59 ] タクシー | コメント(0)

フリードプラスタクシー

フリードプラス
メールにて提供していただいた、なの花タクシーのフリードプラスです。
グレードはハイブリッドGです。
ワゴン型でタクシーとしての採用実績が少ない車種のため、バックドアにtaxi表記が追加されています。

同社は元々クルーを使用しており、生産終了後はコンフォートを採用していました。
コンフォート後継のジャパンタクシーは本体価格300万以上と高価ですが、高価格を嫌う事業者はそれより100万安いシエンタを導入することが多く、ハイブリッドの電動スライドドア装着車がシエンタより30万高いフリードを採用するのは法人では珍しいです。
[ 2018/08/20 19:41 ] タクシー | コメント(2)

220系クラウン&専用積載車

ダイナ
Facebookにて提供していただいた、2018年7月にモデルチェンジした220系クラウン専用トランスポーター(積載車)として使用される、愛媛トヨタのダイナです。
8代目の2tシリーズワイドキャブで、プリクラッシュセーフティシステム装着車のため2017年以降の型です。
クラウンのカタログ表紙と同じ水色のラッピングが施され、側面には巨大な王冠マークのパネルが装着されています。

当車はイベントでクラウンが展示される際に撮影されたものですが、実際に購入した際もこの車で納車されるのでしょうか。
[ 2018/08/19 19:11 ] トラック | コメント(3)

ジャパンタクシー

ジャパンタクシー
Facebookにて提供していただいた、四交(よんこう)こと四国交通のジャパンタクシーです。
グレードは和でオリンピックナンバーが装着されています。

ジャパンタクシーの導入に合わせてメーカーが推す深藍塗装や前寄せ配置の専用行灯を採用する事業者が増えていますが、同社はコンフォートと同様白系塗装に従来型の行灯を採用しています。
[ 2018/08/18 19:49 ] タクシー | コメント(0)

プラッツパトカー

プラッツ
神奈川県警のプラッツ前期型です。
2002年度に国費導入された車両で、グレードは4WDのFです。

配備されている駐在所では1992年度に県費配備された80系スターレット中期型ソレイユが26年の長きに渡り使用されていましたが、2018年9月で車検が切れるため、廃車となった模様です。
プラッツは他署のお下がりで、管轄の相模ナンバー圏外から引っ張られたため、新たにナンバーが取得されています。

スターレットは1991年度配備のランサー廃車後、同県警最古の白黒パトカーとなっており、小型警ら車としては最後のフェンダーミラー&4速MT車です。
(ちなみに先に廃車された1993年度配備のG200Sシャレード前期型もフェンダーミラーですが、こちらは5速MTでした)
当駐在所配備車は運転席シートが交換されていますが、経年車で中古部品の入手性が悪いのか後期型GT用が装着されていました。
スターレットは他署で1992年度末にも配備されており、それが最後の1台になると思われます。

このプラッツ、8月撮影で11月車検と、車検まであまり日がないのですが、このまま車検を通して使い続けるのか、新車が配備されるまでのつなぎなのかは不明です。
[ 2018/08/17 19:34 ] 警察 | コメント(0)

警視庁第七機動隊

大型輸送車
メールにて提供していただいた、警視庁第七機動隊庁舎です。
同隊は元々調布に庁舎がありましたが、2014年に府中に移転しました。
旧庁舎は現在は調布消防署の仮庁舎として使用されています。

警察署とは異なり、基本的に一般人が所用で訪れる機会はありませんが、画像提供者が通りかかった際、立番の警官に敷地内での撮影許可をもらえたそうです。

車庫はアスファルトよりも頑丈なコンクリートで舗装されており、非常に広いので車両をどかせば訓練もできそうです。

機動隊員を輸送し、詰所となり時にはバリケードにもなる大型輸送車はとにかく台数が多く、同隊だけでも20台近くは配備されているようです。
[ 2018/08/16 19:50 ] 警察 | コメント(0)

NV350キャラバン乗合タクシー

キャラバン
乗合タクシー「ふれあい号」として運用されている、YM交通こと山口自動車のNV350キャラバンです。
前期型でグレードはワゴンGXです。

ふれあい号は相模原市の吉野・与瀬地区で運行されている乗合タクシーです。
愛称は公募で決定されたものですが、浮かびやすい名称なのか同名の乗合タクシーやコミュニティバスが全国に多数存在します。

ふれあい号のほか、相模原市の津久井地域では交通弱者対策で乗合タクシーが地区ごとに運行されており、内郷地区では「おしどり号」、根小屋地区では「くっしー号」の愛称でいずれも山口自動車への委託で運行されています。
[ 2018/08/15 19:34 ] タクシー | コメント(0)

大島バスの車両

レインボー
伊豆大島で目撃した、大島バス(大島旅客自動車)の車両です。
同社は伊豆大島で唯一の路線バス事業者で、2003年に東海汽船のバス部門が分社化されて誕生しました。

車両は東海汽船時代は貸切車として新車導入された車両を路線用に転用していましたが、分社化以降は路線専用車の導入が開始され、塗装も路線車専用の黄色が採用されています。

貸切車が路線転用されていた経緯から、ドア位置に関係無く前乗り前降りで運賃後払いとなっています。
[ 2018/08/14 19:42 ] バス | コメント(0)

アイシス個人タクシー

アイシス
メールにて提供していただいた、アイシスの個人タクシーです。
グレードはは1800ccのプラタナVセレクションです。
3ナンバーモデルのプラタナ系は2000ccが16インチ、1800ccが15インチのアルミホイールを採用しており、そこで排気量の判別が可能です。

同車は2004年のデビューから2017年まで13年に渡りモデルチェンジ無しで生産されていますが、当車はドアミラーの形状からVSCが標準装備された2013年以降の末期モデルです。
[ 2018/08/13 19:41 ] タクシー | コメント(0)

伊豆大島の消防車両

消防本部
伊豆大島で見かけた消防車両です。

まずは大島町消防本部です。
東京都の消防業務はほんとどの地域が東京消防庁の管轄となっていますが、稲城市と離島に限り自治体独自の消防本部が設置されています。
元々東京消防庁は23区のみ管轄でしたが、西部の自治体が次々と消防業務を同庁に委託し、現在に至ります。

話は大島町消防本部に戻りますが、同消防の施設は大島空港に隣接する本部庁舎のみで、分署や出張所はありません(消防団はあります)。
消防本部のHPでも車両に関する情報は一切記述されておらず、離島にはマニアもそう簡単に訪れないようで、車両の詳細は不明です。
[ 2018/08/12 19:42 ] 消防 | コメント(0)

リエッセII法務省護送車

リエッセII
メールにて提供していただいた、法務省の初代リエッセII護送車です。
中期型で、グレードは標準ボディハイルーフのLXです。

護送車は警察でも運用されており、マイクロバスベースの車両はいずれもメーカー標準塗装ですが、法務省用は旭日章と助手席ヒンジドアと脱走防止のドアロック用かんぬきが非装備となっています。
[ 2018/08/11 19:45 ] 官公庁 | コメント(0)

MA26Sソリオパトカー

ソリオ
神奈川県警のMA26Sソリオです。
2017年度に県費配備された車両で、グレードは4WDのGです。
フォグランプがオプション装着されているほか、助手席側ドアミラーの上にはナビミラーが装備されています。

同車のパトカーは国費の小型警ら車がスイフトベースに変更されたため国費配備されておらず、静岡県警の県費導入に留まっており、関東での配備は神奈川が初と思われます。
[ 2018/08/10 19:35 ] 警察 | コメント(0)

伊豆大島のパトカー

クラウン
先日伊豆大島へ出かけた際に目撃した警察車両です。
同島には大島警察署があり、伊豆大島と利島(としま)を管轄しています。
交番は無く、警備派出所はありますがそれ以外は全て駐在所となります。

まずは本土から来たの高速ジェット船の入港警備にあたる200系クラウンです。
島内では数少ない無線警ら車で、当車のほかゲタ扱いと思われる180系クラウンが1台あっただけ(うろ覚え)だったと思います。
[ 2018/08/09 19:20 ] 警察 | コメント(0)

W212Eクラス個人タクシー

Eクラス
メールにて提供していただいた、W212Eクラスの個人タクシーです。
前期型で、グレードはディーゼルエンジン搭載のE350ブルーテックです。
ベンツのグレード名は車種名+排気量が基本ですが、排気量の数字はガソリンNA相当のようで、必ずしも実際の排気量を示すものではありません。
当車もグレード名はE350ですが、排気量は3000ccです。
[ 2018/08/08 19:22 ] タクシー | コメント(0)

クルータクシー

クルー
メールにて提供していただいた、金武タクシーのクルーです。
2005~2007年型で、グレードはE-Lです。
同社は沖縄でも数少なくなったクルーのみを使用する事業者となっています。
[ 2018/08/07 19:03 ] タクシー | コメント(0)

コンドル30ポンプ車

コンドル
画像投稿フォームにて提供していただいた、生駒市消防本部のコンドル30消防車です。
1996年度に配備されたCD-I型ポンプ車で、艤装は小川ポンプでA-2級ポンプが搭載されています。
高床4WDがベースのため車高が高くなっているほか、メッキパーツが装着されています。
[ 2018/08/06 19:38 ] 消防 | コメント(0)

大島マリンサービスの社用車

エブリイワゴン
岡田港で目撃した、大島マリンサービスの社用車です。
同社は東海汽船大島支店が2005年に分社化されて誕生した会社で、伊豆大島で東海汽船の海運業務を受託しています。

車体には親会社であり委託元の東海汽船の社名が表記されており、大島マリンサービスの社名は入港許可証でしか確認できません。

まずはDA62Wエブリイワゴンです。
グレードはジョイポップターボです。
ナンバーからして中古車ですが、社用車っぽくない車種、色なので島内の中古車屋から調達した車両かもしれません。
[ 2018/08/05 19:30 ] 自動車 | コメント(0)

沖縄のコンフォートタクシー

コンフォート
メールにて提供していただいた、沖縄のコンフォートタクシーです。
登録時期からしていずれも中古車です。

まずは東タクシーです。
2012年以降の型がベースです。
同社の標準塗装は白と水色のツートンですが、前事業者時代の黒色塗装のまま使用されています。
[ 2018/08/04 19:15 ] タクシー | コメント(0)

30系アルファード個人タクシー

アルファード
メールにて提供していただいた、30系アルファードの個人タクシーです。
後期型で、グレードは2500ccガソリン車のGです。
旅行代理店の東武トップツアーズが手配した車両のようで、スライドドアにマグネットシートが貼られています。
[ 2018/08/03 19:53 ] タクシー | コメント(0)

ノートe-POWERタクシー

ノート
メールにて提供していただいた、チェッカーキャブ無線に所属する台東タクシーのE12ノートです。
グレードはシリーズハイブリッドの12X e-POWERです。

Y31セドリック営業車の後継としてNV200が発売されていますが、車両価格や燃費のほか、全高の関係でNV200が車庫に入らない場合があり、都内では同社を含む日産党事業者数社でノートが導入されています。

このようなコンパクトカーのタクシーは今まではあまり見られませんでしたが、保安基準の緩和や電気式自動ドアの登場でタクシーの車種が多彩になってきています。
[ 2018/08/02 19:01 ] タクシー | コメント(0)

奈良交通BXD30ボンネットバス

BXD30
画像投稿フォームにて提供していただいた、奈良交通のBXD30型ボンネットバスです。

当車は1966年に導入され、1979年まで路線バス使用された後、1995年まで定期観光バスとして使用されました。
その後一旦登録抹消されますが、2004年に再登録され、動態保存されています。
ボンネットバスの動態保存例はいくつかありますが、新車時から同一事業者で所有され続けるのは極めて珍しいです。

写真は2018年7月に開催されたやまと号運行30周年記念イベントで運行されたもので、年式的に定期運行は不可能で、乗車可能なのはイベント時などに限られます。
[ 2018/08/01 19:44 ] バス | コメント(0)
プロフィール

YXS10

Author:YXS10
働く車が好きな埼玉県民です。

写真は個人で撮影しているものであり、各機関とは関係ありません。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクも受け付けています。
警察車両がメインの場合はWHITE and BLACKでも受け付けます。

記事は基本的に予約投稿のため、投稿時刻と実際に記事を書いた時刻は異なります。

2011年までの記事はYahoo!ブログから移転したものです。

画像検索経由で来られた場合、画像が表示されないことがありますが予めご了承下さい。

過去の記事(跡地)
(ブログに記事移転済み)

白か黒か・・・どっちもだ(旧)
Yahoo!ブログ
2008~2011年

くるまにあっくす
Yahoo!ジオシティーズ
2006~2007年
検索フォーム
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事(数)表示
全タイトルを表示