白か黒か・・・どっちもだ

タクシー、パトカーなど働く車を中心に扱うブログです。

20系プリウスタクシー

プリウス
メールにて提供していただいた、明豊タクシーの20系プリウスです。
いずれも後期型EXがベースで、米軍基地乗り入れ可能車両です。

まずはオリジナル塗装です。
白地に緑のラインが入っています。
[ 2017/10/31 19:01 ] タクシー | コメント(0)

クラウンセダン個人タクシー

クラウンセダン
メールにて提供していただいた、XS10系クラウンセダンの個人タクシーです。
2001~2004年型で、グレードはスーパーデラックスGパッケージです。
ドアミラー、アルミホイールをオプション装着するほか、同車のタクシーでは珍しいシルバー塗装です。
アウターミラーはガソリン、ハイブリッド車だとドアミラーが標準ですが、LPG車はフェンダーミラーが標準です。
また、テールランプは2004年以前の初期型が6灯式なのに対し、2004年以降はコストダウンで4灯式に変更されています。
ただし、一番内側の配線を殺しただけなので、テールランプの形状自体は変更されていません。
[ 2017/10/30 19:43 ] タクシー | コメント(0)

第48回全国白バイ安全運転競技大会(裏方車両・交通覆面)

クラウン
前回の記事からだいぶ日が経ちましたが、会場で見かけた裏方車両です。
隊員の移動手段として交通覆面が使用されています。

まずは掲載時点で最新型の、210系クラウンです。
今回は1台のみ目撃しました。

交通覆面は3000cc級以上の動力性能が求められますが、210系には3000ccの設定が無いため3500ccの2GR-FSEが搭載されています。
また、3500ccは元々アスリート系しか設定が無いため、パトカーも交通取締仕様はアスリート系に準じた外観となりました。
クリアタイプのLED前面警光灯がフロントグリル内側に装備されるのは先代200系と同様ですが、形状が変更され、更に白黒も同じ色、配置となっています。

コンフォートタクシー

コンフォート
メールにて提供していただいた、ひまわり無線加盟に所属する共友タクシーのコンフォートです。
2004年以前の型で、グレードはSGです。
ひまわり無線加盟に伴う塗装変更で、トランクリッドのエンブレムが貼り直されていますが、かなりアバウトというかほとんど適当な位置に貼られています。
[ 2017/10/28 19:39 ] タクシー | コメント(0)

リエッセIIレンタカー送迎バス

リエッセII
メールにて提供していただいた、ユウ・アイレンタカーの空港送迎バスとして使用されている初代リエッセIIです。
ポスト新長期規制適合の最終型で、グレードはロングボディのEXまたはGXです。
いずれのグレードの布張りシートですが、汚れ防止のため透明なビニール製カバーが装着されています。
バックカメラが見当たりませんが、リアアンダーミラーを頼りにバックするのは大変そうです。

撮影時は利用客向けの送迎バスとして運用されていますが、「わ」ナンバーで登録されている通り、元々は同社のレンタカーとして貸し出されている車両です。

[ 2017/10/27 19:59 ] バス | コメント(0)

150系クラウンマジェスタ個人タクシー

クラウンマジェスタ
メールにて提供していただいた、150系クラウンマジェスタの個人タクシーです。
前期型で、V8エンブレムが無いため直6・3000ccエンジン搭載のAタイプかEタイプとなりますが、2グレードの違いは車内の快適装備のみなので、外観での判別はできません。
ただし、後期型はEタイプ以外にディスチャージヘッドランプが採用されているため、ハロゲンライト装備であればEタイプと判別可能です。

塗装は白銀ツートンのスーパーホワイトパールマイカトーニングGで、タクシーらしかぬ色ですが、150系マジェスタは黒以外全てツートンカラー(しかもそのほとんどが標準設定色)となっており、単色の方が珍しいです。
[ 2017/10/24 19:17 ] タクシー | コメント(0)

ハイゼット移動販売車

ハイゼット
メールにて提供していただいた、やきとり竜鳳の移動販売車として使用されている10代目ハイゼットトラックです。
同店の販売車は基本的に軽トラックが使用されており、車種はハイゼットが多い気がしますが、他車種も使用されており、中には小型トラックも存在します。
販売スペースには使えないキャブ部分も、ドアにタペストリーを、フロントガラスに店名入りのサンシェードを設置し、宣伝に活用しています。
[ 2017/10/23 19:15 ] トラック | コメント(0)

全日空フォレスター

フォレスター
メールにて提供していただいた、羽田空港で使用されている全日空のSJフォレスターです。
グレードはスチールホイール装備の最廉価グレード、2.0iです。
構内専用車で、トーイングトラクターの代わりに使えるようにするのか、トレーラーのヒッチメンバーが装備されています。

2017年の改良で従来の2.0iの代わりにアルミホイール装備の2.0iアイサイトが設定されており、スチールホイール装着車は廃止されています。

当車は白色塗装が採用されていますが、先代のSH系からソリッド系の設定が無く、有料色のパール系のみとなっています。
(余談ですが、レガシィB4もBL系からソリッドホワイトの設定が無く、BM系に設定されたパトカーグレードも白部分はパールホワイトとなっています。その一方でクラウンのパトカーグレードは市販車でソリッドホワイトが廃止された200系以降も白部分はソリッドホワイトが採用されています)
[ 2017/10/22 19:49 ] 自動車 | コメント(0)

ホンダパートナー

パートナー
メールにて提供していただいた、トラスコ中山の社用車として使用されている、初代パートナーです。
グレードはELで、優-低排出ガス認定ステッカーが貼られた2000~2004年型です。

パートナーは1996年に登場したオルティアがベースの商用バンで、2006年にエアウェイブベースの2代目にモデルチェンジしていますが、2代限りでモデル廃止となっており、エアウェイブの後継であるフィットシャトル、シャトルベースの商用バンは存在しません。
このクラスはトヨタと日産が強い上、酷使されて乗用車のように残らないので貴重な存在と言えます。
[ 2017/10/21 19:54 ] 自動車 | コメント(2)

クラウンコンフォート

クラウンコンフォート
メールにて提供していただいた、優立タクシーのクラウンコンフォートです。
2008~2012年の型で、グレードはスタンダードです。
関東方面の中古車で、リアバンパーには東京トヨペットのステッカーが貼られ、バックセンサーの装着跡が残っています。
外されたセンサーは前事業者の新車に移植されていると思われます。
また、リアドアバイザーは換気機能付きのファインエアーが装備されています。
[ 2017/10/19 19:57 ] タクシー | コメント(0)

安全運転中央研修所のコンフォート教習車

コンフォート
白バイ大会見学時に目撃した、安全運転中央研修所に訓練用で配備されているコンフォート教習車です。
私自身もコンフォートを愛車としており、非常に気になる存在でした。

いずれもヘッドレストが大型化された2012年以降の型で、1TR-FEを搭載するガソリン車(TSS13Y)です。
オプションが多数装着されており、カラードバンパー&フォグランプ、マッドガード、ドアバイザー、教官用アウターミラー、パワーウインドウ&パワードアロック、AMラジオが確認できました。
これだけオプション付けるならホイールキャップを付けても良さそうな気がしますが、同所の車両はホイールキャップレスが基本なので、標準の銀色スチールホイールとなっています。

まずは検定車のプレートを掲げた車両です。
メーカー標準の白色塗装です。
[ 2017/10/18 19:58 ] 教習車 | コメント(0)

エルガミオレンタカー送迎バス

エルガミオ
メールにて提供していただいた、ルフト・トラベルレンタカーの空港送迎バスとして使用されているエルガミオです。
型式はKK-LR233J1で、ノンステップ車ですが、送迎用で新車導入するには高価なため、路線車の中古と思われます。
行先は固定されているため、行先表示器の装着部分は埋められています。
[ 2017/10/17 19:40 ] バス | コメント(0)

日本赤十字社の車両

ランドクルーザー
メールにて提供していただいた、イベントで展示された日本赤十字社の車両です。

まずは200系ランドクルーザーです。
中期型で、グレードはGXです。
ルーフキャリアの上には無線アンテナとNTTドコモの衛星電話アンテナが装備されています。
[ 2017/10/16 19:09 ] 赤十字 | コメント(2)

200系ハイエース赤十字病院救急車

ハイエース
メールにて提供していただいた、イベントで展示された秋田赤十字病院の200系ハイエース救急車です。
中期型で、2B救急車専用モデルのトヨタ救急車ではなく、スーパーロングバンDXがベースとなっています。
[ 2017/10/15 19:46 ] 赤十字 | コメント(0)

50系プリウス献血運搬車

プリウス
メールにて提供していただいた、日本赤十字社の献血運搬車として使用されている、50系プリウスです。
グレードはSです。

前面警光灯はLEDのパトライト製LP3が採用されている一方で、屋根の散光式警光灯は、2015年度で生産終了となった、初代エアロブーメランが装備されています。
プリウスが50系にモデルチェンジしたのが2015年12月なので、初代エアロブーメランの組み合わせはかなり貴重と言えます。
[ 2017/10/14 19:38 ] 赤十字 | コメント(0)

第48回全国白バイ安全運転競技大会(訓練用パトカー)

クラウン
安全運転中央研修所に配備されている、訓練用パトカーです。
かつてはV35、V36スカイラインも配備されていましたが、車両の代替により、現在は全てクラウンとなっています。

厳密には警察車両ではないため、旭日章を装着する必要は無いのですが、現在配備されている歴代クラウンはパトカーグレードがベースのため、もれなく装備されています。
逆に、かつて配備されていたスカイラインは市販車ベースのため装備されていませんでした。

まずは最新鋭の210系クラウンです。
同所の訓練用パトカーは3000cc級以上の車両が多く、210系も3500ccの交通取締仕様のみ確認しています。

第48回全国白バイ安全運転競技大会(車両展示)

広場
今年も白バイ大会に行ってきました。
例年は土日開催のうち、土曜に見学していますが、今年は時間の都合で日曜に行きました。

中央研修所のバス停を降りると、いつも広場でパトカーが展示されていますが、今年はその姿がありません。

クラウンセダン

クラウンセダン
メールにて提供していただいた、協同無線に所属する、はとタクシーのクラウンセダンです。
2001~2004年型で、グレードはスーパーデラックスです。
メーカーオプションのアルミホイールが装着されています。

当車は青白のツートンカラーに塗装されていますが、バンパーと本来なら車体色のドアモールが黒色であることから、元々は黒塗りだったと思われます。
[ 2017/10/09 19:42 ] タクシー | コメント(0)

箱根湯本温泉旅館送迎シャトルバス

ローザ
箱根湯本駅前より運行されている、箱根湯本温泉旅館送迎シャトルバスです。
当バスは箱根湯本の温泉旅館を結ぶ循環バスで、箱根湯本温泉旅館組合の委託により、箱根登山観光バスが運行しています。

運賃は100円の均一料金で、運賃箱に両替機能が無いため、大きいお金しか無い場合は引換券をもらい、降車後に宿泊先の旅館かバス営業所で差額を返金してもらう形となっています。

車両はマイクロバスのローザが使用されており、立席乗車も可能な路線仕様車がベースです。
いずれも車いす用リフト装備で、フロントの行先表示器(3系統の路線が存在)は車内に設置されているほか、路肩灯と黒塗りサッシ、フォグランプがオプション装着されています。

まずは社番30号車です。
型式はPDG-BE63DGで、トランスミッションは6速ATです。
客席は車いすリフトがある後部を除き、ハイバックシートです。
[ 2017/10/08 19:10 ] バス | コメント(0)

190系コロナタクシー

コロナ
画像投稿フォームにて提供していただいた、宮城県川崎町に車庫を構える川崎タクシーの190系コロナです。
後期型で、カラードドアミラー、ドアハンドル、モール装備なのでグレードはEXサルーンと思われます。
仙台駅前での撮影ですが、地元客を仙台まで送った帰りでしょうか。

コロナがFF化されて3世代目となる190系は、積雪地やLPGスタンドが少ない地域を中心に少数採用されていますが、まさか2017年に入っても現役の車両がいるとは思いませんでした。

タクシー仕様のほとんどは、無塗装パーツが目立つ廉価グレードのGXがベースですが、上級グレードかつナンバーが分類番号3桁と年式の割に新しいことから、自家用の中古車をタクシー化したと思われます。
[ 2017/10/07 19:57 ] タクシー | コメント(0)

B17シルフィ個人タクシー

シルフィ
メールにて提供していただいた、B17シルフィの個人タクシーです。
グレードはGで、車体色に合わせた社外アルミが装備されています。

そして、ベース車両のことよりも気になったのが、フロントグリルに装備された、旭日章のようなエンブレムです。
警察のシンボルマークとして使用される旭日章は、太陽をかたどった紋章ですが、当車は太陽ではなく、安全の象徴である緑十字をかたどったエンブレムが装着されています。
恐らく交通安全関連の表彰が関連していると思われますが、詳細は不明です。
[ 2017/10/06 19:17 ] タクシー | コメント(2)

Y31セドリックタクシー

セドリック
小田原市に本社を構える、太陽自動車のY31セドリックです。
2007~2009年型で、グレードはクラシックSVプレミアムです。

同グレードは6気筒エンジン搭載のブロアム廃止後、日産特販(後の日産フリート→日産自動車販売)の特装扱いで設定されたグレードで、4気筒のクラシックSVをベースにブロアム相当の内外装が与えられています。
(当記事は2004~2007年に設定されていたV6エンジン搭載のブロアムを基準に記述しています。2002年以前の直6ブロアムは仕様が異なります。)

外観はフロントトップシェードが装備されるほか、写真の5ナンバーのほか、3ナンバーも設定されています。
ブロアムではいずれもスモークメッキグリルでしたが、クラシックSVプレミアムでは3ナンバーのみスモークメッキで、5ナンバーは通常のメッキグリルとなります。

内装はブロアムと同等でオーナータイプインスト、CDプレーヤー付きラジオ、運転席エアバッグが標準装備の他、ブロアムでもオプションだったオートエアコンや後席高性能スポットランプ、バニティミラー付きルームミラーも装備されています。
また、元々4気筒車にしかオプション設定されておらず、6気筒のブロアムには設定自体存在しなかったABSも装備されています。

当車は廉価グレード用ホイールキャップに交換されていますが、通常はクラシックSV用14インチホイールキャップか、15インチアルミとなります。
[ 2017/10/05 19:14 ] タクシー | コメント(0)

箱根のハイブリッドミニバンタクシー

エスクァイア
箱根湯本駅周辺で目撃した、ハイブリッドミニバンのタクシーです。

まずは箱根登山ハイヤーのエスクァイア前期型です。
同車は5ナンバーミニバンながら高級感のあるデザインでハイブリッドも設定されており、なおかつセダン型タクシーの代表格であるコンフォートシリーズ(コンフォート、クラウンコンフォート、クラウンセダン)を扱うトヨタ店、トヨペット店扱いであることから複数の事業者で採用されています。
[ 2017/10/04 19:23 ] タクシー | コメント(0)

明光バスブルーリボンシティ

ブルーリボンシティ
画像投稿フォームにて提供していただいた、近鉄バスグループに所属する明光バスのブルーリボンシティです。
当車は近鉄バスから移籍したエアサスワンステップ車で、登録番号は672で、型式はKL-HU2PREAです。
全長11m超の長尺車となっています。
運転席側アンダーミラーは近鉄バス時代の装備品で、明光バスの自社発注路線車には非装備です。
[ 2017/10/03 19:25 ] バス | コメント(0)

シエンタハローキティタクシー

シエンタ
メールにて提供していただいた、沖東交通の170系シエンタです。
グレードはハイブリッドXです。

同社はハローキティのコラボタクシーを運行しており、過去にも画像を掲載していますが、当車は希望ナンバーで「・860」(ハロー)を取得しています。
また、車内にキティちゃんのフィギュアが確認できます。
[ 2017/10/02 19:51 ] タクシー | コメント(3)

航空局CR-V

CR-V
メールにて提供していただいた、羽田空港で使用されている国土交通省東京航空局の2代目CR-Vです。
前期型で、グレードはパフォーマiGです。
フォグランプがオプション装着されています。
車両の年代より新しいナンバーが装着されていますが、配置転換されたのか、それとも元々構内専用車だったのかは不明です。

同グレードは無塗装バンパーが標準ですが、当車は紅白のゼブラ塗装が施されています。
ちなみにオプションでカラードバンパーも選択可能ですが、その場合はドアハンドルやドアミラーなど、他の無塗装パーツもセットでボディ同色となるため、無塗装状態で出荷後、艤装段階で塗ったと思われます。
[ 2017/10/01 19:17 ] 官公庁 | コメント(0)
プロフィール

YXS10

Author:YXS10
働く車が好きな埼玉県民です。

写真は個人で撮影しているものであり、各機関とは関係ありません。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクも受け付けています。
警察車両がメインの場合はWHITE and BLACKでも受け付けます。

記事は基本的に予約投稿のため、投稿時刻と実際に記事を書いた時刻は異なります。

2011年までの記事はYahoo!ブログから移転したものです。

画像検索経由で来られた場合、画像が表示されないことがありますが予めご了承下さい。

過去の記事(跡地)
(ブログに記事移転済み)

白か黒か・・・どっちもだ(旧)
Yahoo!ブログ
2008~2011年

くるまにあっくす
Yahoo!ジオシティーズ
2006~2007年
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示