白か黒か・・・どっちもだ

タクシー、パトカーなど働く車を中心に扱うブログです。
-別アーカイブ  [ 2017-06- ] 

<< 前- |  2017-06-  | 翌- >>

横浜では珍しいコンフォートタクシー

コンフォート
ラジオタクシーこと神奈川旅客自動車協同組合に所属する、三慶交通のコンフォートです。
2008年~2012年の型で、グレードはスタンダードです。
また、クラウンコンフォート用ホイールキャップが装備されています。

関東地方では、大半の地域で小型と中型が統合され、普通料金となった2007年以降も、伝統的に中型規格の車両を導入する事業者が多数を占めており、横浜でもハイブリッド車やワゴン車などを除けば中型規格の車両が主流ですが、その中でも同組合は小型規格であるコンフォートが一定数在籍しています。

同社には中型規格のクラウンコンフォート、クラウンセダン、セドリックも在籍しており、単一の事業者で4車種もLPGエンジン搭載のタクシー用車両があるのは珍しいです。

ドアにはマレーシア観光PRのラッピングが施されていますが、組合全体で実施されており、他社でも見られます。
[ 2017/06/30 19:29 ] タクシー | コメント(0)

在日米軍トラック

ダイナ
メールにて提供していただいた、在日アメリカ軍海兵隊の福利厚生団体、MCCSで使用されているトラックです。
いずれもアルミバンです。

まずは7代目ダイナです。
2006年~2009年の型がベースです。
[ 2017/06/29 19:05 ] トラック | コメント(0)

180系クラウンアスリート個人タクシー

クラウン
メールにて提供していただいた、180系クラウンの個人タクシーです。
後期型で、グレードは2500ccのアスリートです。

「アスリート」エンブレムの横に「G」エンブレムが装着されていますが、これは後付です。
170系ではアスリートGというグレードが存在し、Gエンブレムも装備されますが、180系ではアスリートGパッケージと名称が変更され、グレードエンブレムも単にアスリートとなっています。
その後、210系でグレード名がアスリートGに戻され、Gエンブレムも復活しています(ただし書体は異なる)。

ちなみに2500ccの2WDのみ平成22年燃費基準達成車であることからステッカーが貼られており、ステッカーの有無で排気量の判別が可能です。
[ 2017/06/28 19:42 ] タクシー | コメント(0)

サクシードバン

サクシード
メールにて提供していただいた、久米島空港管理事務所の50系サクシードバンです。
グレードはULです。

初代ヴィッツのシャーシがベースの50系は、グレード(U、UL、UL Xパッケージ)により外観が異なりますが、マイナーチェンジで3代目ヴィッツのシャーシがベースとなった160系ではドアモールが廃止されたため、外観での判断が不可能となっています。
[ 2017/06/27 19:31 ] 官公庁 | コメント(0)

C26セレナ個人タクシー

セレナ
メールにて提供していただいた、C26セレナの個人タクシーです。
後期型のハイウェイスター系ですが、詳細なグレードは不明です。
行灯はセダン用を載せており、配線は露出していないことから、埋め込まれているようです。
[ 2017/06/26 19:21 ] タクシー | コメント(0)

初代プレオバン

プレオ
メールにて提供していただいた、全日空で使用されている初代プレオバンです。
自社製末期モデルで、グレードはAです。

初代プレオのバングレードは、特別仕様車を除けばAのみで、素の状態だと快適装備はエアコン、パワステ、AMラジオぐらいしかありませんが、末期モデルではオプションが充実しており、フルオプションだと乗用モデルの中間グレード、Lには劣るものの、廉価グレードのFを超える仕様となります。
(ただしドアサッシはボディ同色)

パワーウインドウ+パワードアロック+キーレス+プライバシーガラスは比較的装着率が高いオプション(スバル車はオプションコードでメーカーオプションの組み合わせが制限される)ですが、当車は素ガラスなので、窓やドアロックも手動と思われます。
[ 2017/06/25 19:23 ] 自動車 | コメント(0)

セドリックタクシー

セドリック
軽井沢観光のY31セドリックです。
2010年~2012年の型で、グレードはクラシックSVです。

2007年以降、Cピラー、グレードエンブレムはステッカーに変更され、事業者が納車時に装着、非装着を選択可能になっており、当車は非装着のためグレード表記がありませんが、同グレードにはマフラーカッターとマッドガードが装備されるため、そこで判別可能です。
ちなみにカタログ写真では全車非装着となっています。
[ 2017/06/24 19:15 ] タクシー | コメント(0)

クルータクシー

クルー
日本中央交通本社営業所のクルーです。
2007年以降の最終型でグレードはE-Lです。
スタッドレスタイヤに社外品のホイールキャップが組み合わされています。
リアバンパー右側に楕円形のステッカー剥がし跡がありますが、群馬日産のディーラーステッカーでしょうか。

群馬は関東では珍しく、2010年代に入っても小型料金と中型料金が別々に存在していましたが、2017年4月に遂に小型と中型が統合され、普通料金となりました。
今後タクシー用車種が小型のみとなるための措置でしょうか。
(画像は統合前の2016年12月撮影のため、小型表記があります)
[ 2017/06/23 19:49 ] タクシー | コメント(0)

クラウンコンフォート

クラウンコンフォート
メールにて提供していただいた、沖縄のクラウンコンフォートのタクシーです。
いずれも2008年~2012年の型で、グレードはデラックスです。
沖縄は小型車が多い地域でしたが、中型車と統合されて普通料金となったため、本州からクラウンコンフォートの中古が多く流れています。

まずは協同無線に所属する石田タクシーです。
[ 2017/06/22 19:53 ] タクシー | コメント(0)

サンバータラップ車

サンバー
メールにて提供していただいた、日本トランスオーシャン航空のタラップ車として使用されているTTサンバートラックです。
通常タラップ車は小型、中型トラックがベースですが、当車は軽トラックベースでそのままだとタラップを支えられないため、支柱と補助輪が追加されています。

このような状態なので当然ながら構内専用車ですが、フロントガラスに2014年以前の大判車検ステッカーが貼られているので、中古車がベースのようです。
[ 2017/06/21 19:00 ] トラック | コメント(3)

キャンター電源車

キャンター
メールにて提供していただいた、航空自衛隊の電源車として使用されている8代目キャンターです。
車両はオリーブドラブで塗装されていますが、エンブレムや無塗装樹脂パーツは塗りつぶされておらず、オリジナルの状態を保っています。
[ 2017/06/20 19:19 ] 自衛隊 | コメント(0)

ハイエース教習所送迎バス

ハイエース
メールにて提供していただいた、沖縄で使用されている200系ハイエースコミューターの教習所送迎バスです。
いずれもグレードはDXで、後席ヘッドレスト非装備で定員が15人の2012年以前の型です。
ちなみに2012年の改良で、後席ヘッドレストが装備される代わりに最前列が2人がけとなり、14人乗りとなっています。

まずは波之上自動車学校です。
[ 2017/06/19 19:08 ] バス | コメント(0)

サンバーバンJR社用車

サンバー
画像投稿フォームにて提供していただいた、JR西日本境港駅で使用されているTVサンバーバンです。
グレードはVBクリーンです。
JR東日本であれば、ドアに所属駅が表記されますが、西日本所属の当車はリアガラスに表記されています。
[ 2017/06/18 19:17 ] 自動車 | コメント(0)

東京のコンフォートタクシー

コンフォート
チェッカーキャブ無線に所属する、三和交通のコンフォートです。
2004年~2008年の型で、グレードはスタンダードです。

東京地区にもかつて小型料金が存在したため、小型車であるコンフォートやクルーが組合系事業者でも一定数在籍していましたが、2007年の運賃改定で小型料金が廃止されたため、2017年現在、車両の代替サイクルが短い東京23区において貴重な存在です。
[ 2017/06/17 19:01 ] タクシー | コメント(0)

170系クラウン交通覆面(レーダー搭載車)

クラウン
Twitterにて提供していただいた、170系クラウンの交通覆面です。
同車の覆面はフロントバンパーにオートカバーが装備されるのが基本ですが、当車はオートカバーを含む前面警光灯自体が非装備となっています。

バンパー下に金具がありますが、過去に暴走族取締時の二輪車へ追突した際の潜りこみを防止するためのクッションローラーを取り付けていた金具とのことです。
[ 2017/06/16 19:29 ] 警察 | コメント(2)

クラウンコンフォート

クラウンコンフォート
笠岡市に車庫を構える、三洋タクシーのクラウンコンフォートです。
グレードはデラックスで、ウインカーやボンネットモールの無いところが小型仕様のコンフォートみたいですが、同社の小型車に装備される小型表記の行灯が無く、フロントガラスの初乗り運賃表記が岡山の中型料金640円(2015年7月時点。小型は当時630円)となっているところから、中型仕様のクラウンコンフォートと分かります。
また、リアフェンダーモールが装備されるのはクラウンコンフォートのみです。

ちなみに2015年12月に岡山地区のタクシー運賃が値上げされており、小型が660円、中型が670円となっています。
[ 2017/06/15 19:44 ] タクシー | コメント(0)

クラウンセダンタクシー

クラウンセダン
ハロー・トーキョーのクラウンセダンです。
グレードはスーパーデラックスGパッケージで、ヘッドレストが大型化された2012年以降の型がベースのほか、ドアミラーをオプション装着しています。
登録番号は、車両番号にちなみ「・143」を取得しています。

同社は元々タクシー乗務員が集まって設立された会社でしたが、経営悪化により、2008年から両備グループの傘下となっています。
[ 2017/06/14 19:31 ] タクシー | コメント(0)

100系ハイエースワゴン

ハイエース
画像投稿フォームにて提供していただいた、ANA沖縄空港(旧グランドシステム沖縄)の100系ハイエースワゴンです。
1996年~1999年の型で、グレードはDXです。

100系ワゴンの中でも、最廉価グレードとなるDXはファミリーカーというより、従業員などの送迎に特化した仕様となっており、4列シートの10人乗りを採用し、車体も4640mmの標準ボディではなく、4900mmのロングボディとなっています。
また、フロントマスクこそワゴン仕様ですが、価格を抑えるため内外装の質はバン並に落とされています。

100系ワゴンの初期には標準ボディで3列シート9人乗りのDXも存在しましたが、フロントマスクがバン仕様となっています。
[ 2017/06/13 19:36 ] 自動車 | コメント(2)

Y31セドリックタクシー

セドリック
上尾駅で目撃した、Y31セドリックのタクシーです。
いずれも黒塗りで、フロントウインカーがクリアー化された2005年~2009年の型です。

まずは熊通タクシー上尾営業所です。
グレードはオリジナルで、ボンネットにクラシックSV用フードマスコットが追加されています。
[ 2017/06/12 19:19 ] タクシー | コメント(0)

オデッセイハイヤー

オデッセイ
メールにて提供していただいた、帝都自動車交通のRCオデッセイのハイヤーです。
グレードはアブソルートです。
ホンダ車のハイヤーは珍しい存在ですが、同社はホンダとのハイヤー契約がある関係で、一定台数ホンダ車(主にレジェンド)が在籍しています。
[ 2017/06/11 19:20 ] ハイヤー | コメント(0)

クルー防犯パトカー

クルー
Facebookにて提供していただいた、四万十市の防犯パトカーとして使用されているクルーです。
白黒塗装が採用されているだけでなく、赤色灯とサイレンアンプを搭載し、ベース車両もパトカー専用グレードが設定されたクルーなので、警察のパトカーみたいな雰囲気です。
[ 2017/06/10 19:32 ] 官公庁 | コメント(0)

クラウンコンフォート

クラウンコンフォート
メールにて提供していただいた、京王自動車城西杉並営業所のクラウンコンフォートです。
ヘッドレストが大型化された2012年以降の型で、グレードはスタンダードです。
同車は基本的にトヨタ店専売車種ですが、東京地区ではトヨペット店でも購入可能で、リアバンパーには東京トヨペットのステッカーが貼られています。
[ 2017/06/09 19:27 ] タクシー | コメント(0)

雄物川総合水防演習(その他参加車両)

エクストレイル
メールにて提供していただいた、2017年5月29日に開催された雄物川総合水防演習で目撃した車両です。

総務省の災害対策用電源車です。
[ 2017/06/08 19:06 ] 官公庁 | コメント(0)

雄物川総合水防演習(国土交通省災害対策車両)

対策本部車
メールにて提供していただいた、2017年5月29日に開催された雄物川総合水防演習で目撃した車両です。
次は国土交通省の災害対策車両です。

対策本部車です。
5代目レンジャーがベースで、キャブと車体は別体になっています。
[ 2017/06/07 19:37 ] 官公庁 | コメント(0)

50系プリウスタクシー

プリウス
メールにて提供していただいた、船尾タクシーの50系プリウスです。
グレードはSで、塗装は法人タクシーらしかぬサーモテクトライムグリーンを採用しています。
[ 2017/06/06 19:13 ] タクシー | コメント(0)

ノートe-POWER社用車

ノート
メールにて提供していただいた、沖縄ファミリーマートの本部社用車として使用されているE12ノートe-POWERです。
グレードはXです。

Xは中間グレードで、その下にSが存在しますが、快適装備がガソリン車のSよりも削られており、オプションのエアコンを装着するとXとの価格差も縮まり割安感も無くなることから、法人でもSは選ばないようです。
また、遮音材もXと比べてSは削られています。
[ 2017/06/05 19:28 ] 自動車 | コメント(0)

雄物川総合水防演習(警察車両)

ティアナ
メールにて提供していただいた、2017年5月29日に開催された雄物川総合水防演習で目撃した車両です。
次は警察車両です。

J31ティアナの警護車です。
前期型でグレードは350JMです。

オレンジドリーム号(軽トラ)

ハイゼット
メールにて提供していただいた、吉野家の牛丼移動販売車、オレンジドリーム号として使用されているハイゼットです。
2014年にモデルチェンジした10代目がベースです。
オレンジドリーム号は複数台存在しますが、基本的には以前掲載したような小型トラックがベースで、軽トラックベースは1台しか確認されていません。
[ 2017/06/03 19:57 ] トラック | コメント(2)

雄物川総合水防演習(通信関係車両)

アトラス
メールにて提供していただいた、2017年5月29日に開催された雄物川総合水防演習で目撃した車両です。
まずは消防車両です。
次は通信関係車両です。

NTTドコモのH42アトラス移動基地局車です。
最終型がベースで、機械式ATのスムーサー搭載車です。
[ 2017/06/02 19:48 ] トラック | コメント(3)

23区では珍しいクラウンコンフォート個人タクシー

クラウンコンフォート
慌てて撮ったため、端が切れていますが、クラウンコンフォートの個人タクシーです。
ヘッドレストが大型化された2012年以降の型で、グレードはスタンダードです。

かつて同車には個人タクシー向けの6気筒エンジン搭載グレードが存在しましたが、同車ベースで上級仕様のクラウンセダン登場に伴い、上級グレードがそちらに移行したため個人タクシーは全国的に珍しく、それも最廉価グレードで高級車の多い東京23区となれば相当レアな存在と言えます。

東京の個人タクシーの大半は東個協か日個連に加盟し、でんでん虫かちょうちんの黄色い行灯を載せますが、当車はいずれでもなく、独自の白い行灯を載せています。

黒塗りのスタンダードは、東京西部や隣県の法人タクシーでは標準的な仕様ですが、東京23区では1990年代まで黒塗りはほぼ存在せず、2000年代以降も新規参入事業者を除き、主にハイグレード車の塗装として採用されています。
また、2006年頃から日個連では黒塗りが認められるようになりましたが、東個協では現在も白地に青ラインしか認められていません。
[ 2017/06/01 19:26 ] タクシー | コメント(0)
プロフィール

YXS10

Author:YXS10
働く車が好きな埼玉県民です。

写真は個人で撮影しているものであり、各機関とは関係ありません。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクも受け付けています。
警察車両がメインの場合はWHITE and BLACKでも受け付けます。

記事は基本的に予約投稿のため、投稿時刻と実際に記事を書いた時刻は異なります。

2011年までの記事はYahoo!ブログから移転したものです。

画像検索経由で来られた場合、画像が表示されないことがありますが予めご了承下さい。

過去の記事(跡地)
(ブログに記事移転済み)

白か黒か・・・どっちもだ(旧)
Yahoo!ブログ
2008~2011年

くるまにあっくす
Yahoo!ジオシティーズ
2006~2007年
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事(数)表示
全タイトルを表示