白か黒か・・・どっちもだ

タクシー、パトカーなど働く車を中心に扱うブログです。

オレンジドリーム号

エルフ
メールにて提供していただいた、吉野家の牛丼移動販売車として使用されているエルフです。
同車はオレンジドリーム号と呼ばれており、全国に数台しか存在しないレアな車両です。
当車は熊谷ナンバーですが、関東だけでなく東北も担当エリアとなっているようです。
[ 2017/05/23 19:13 ] トラック | コメント(0)

レンジャー移動販売車

レンジャー
Facebookにて提供していただいた、五色そうめんの移動販売車(キッチンカー)として使用されているレンジャーです。
この手の車両は小型トラックやウォークスルーバンベースであることが多いですが、当車は贅沢にも中型トラックベースとなっています。
[ 2017/05/09 19:26 ] トラック | コメント(0)

スーパードルフィン

スーパードルフィン
メールにて提供していただいた、サトウキビ運搬車として使用されている、スーパードルフィンのダンプです。
サトウキビは土砂よりも軽いためか、アオリが大型化され、積載面積が増やされています。
土砂運搬用がベースのようですが、用途が異なるため、ダンプナンバーは確認できません。
フロントマスクが確認できないので車両の年代は不明ですが、「沖」ナンバーが装着されていることから昭和時代に登録されたことが分かります。
[ 2017/05/04 19:38 ] トラック | コメント(0)

キャンターガッツ

キャンターガッツ
メールにて提供していただいた、全日空で使用されているキャンターガッツです。
キャンターとしては6代目前期型、キャンターガッツとしては2代目前期型です。
ダブルキャブの平ボディに幌が装着されています。
[ 2017/04/16 19:40 ] トラック | コメント(2)

ブルーシールアイス配送車

キャンター
メールにて提供していただいた、ブルーシールアイスクリームの配送車です。
いずれもキャンターをベースに、東プレ製冷凍機とトプレック製車体が組み合わされています。
製造はブルーシールと沖縄明治の合弁子会社、エムアンドビーに委託されており、トラックが白ナンバーであることから、製造側で配送も行われていると思われます。

まずは6代目前期型です。
車体に埋め込まれた縦型テールランプが特徴的です。
高温多湿な沖縄の天候事情のせいか、車体側の塗装は劣化が進んでいます。
[ 2017/03/31 19:36 ] トラック | コメント(0)

810ミルクローリー

810
メールにて提供していただいた、沖縄県酪農農業協同組合で使用されている、810のミルクローリーです。
1992年以降の最終型がベースで、V型10気筒エンジン搭載車です。

1990年代以前の大型トラックでNAエンジンの場合、V8がメインで高出力車がV10というのが一般的でしたが、いすゞの場合はV10がメインで高出力車にはV12が搭載されていました。
[ 2017/03/19 19:30 ] トラック | コメント(0)

サファリピックアップ

サファリ
メールにて提供していただいた、160サファリのピックアップです。
日本仕様では160型のみの設定ですが、輸出仕様のパトロールではY61まで存在を確認しています。
[ 2017/03/18 19:47 ] トラック | コメント(0)

5代目キャンター高所作業車

キャンター
群馬県内で目撃した、5代目キャンターの高所作業車です。
前期型で、2t級のキャンター20がベースです。

ディーゼル車規制が無い地域とはいえ、30年近く前の車両が普通に路上で高所作業に従事する姿が見られるとは思いませんでした。
ナンバーを見る限り、1993、4年ごろの登録ですが、それでも20年以上は現オーナーの元で活躍していることになります。
[ 2017/02/24 19:21 ] トラック | コメント(0)

タウンエーストラック

タウンエース
メールにて提供していただいた、初代タウンエーストラックです。
現在ライトエースとはボディを共用する姉妹車となっていますが、初代は専用ボディが与えられていました。
フロントマスクのデザインが変更された1979年以降の型で、後輪低床ダブルタイヤのジャストロー仕様です。
初期のジャストローは後輪シングルタイヤでしたが、上述の改良でダブルに変更されました。
ただし、トラックが1986年に3代目にモデルチェンジした際、シングルに戻っています。
[ 2017/02/20 19:44 ] トラック | コメント(0)

810レフューラー

810
メールにて提供していただいた、那覇空港で使用されている沖航燃の810レフューラーです。
4軸高床なのはレフューラーのお約束とも言える仕様ですが、その上日本仕様には標準装備される助手席セーフティウインドウが非装備となっています。
ただし、同社にはそれが装備された810も在籍しています。
この他にも、プロフィアとスーパーグレート、ビッグサムが在籍しており、日本のトラックメーカー4社が揃っています。
[ 2017/02/05 19:23 ] トラック | コメント(0)
プロフィール

YXS10

Author:YXS10
働く車が好きな埼玉県民です。

写真は個人で撮影しているものであり、各機関とは関係ありません。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクも受け付けています。
警察車両がメインの場合はWHITE and BLACKでも受け付けます。

時間の都合上、一部を除き予約投稿とさせて頂きます。

2011年までの記事はYahoo!ブログから移転したものです。

画像検索経由で来られた場合、画像が表示されないことがありますがその場合はページを更新すると表示されるようになります。

過去の記事(跡地)
(ブログに記事移転済み)

白か黒か・・・どっちもだ(旧)
Yahoo!ブログ
2008~2011年

くるまにあっくす
Yahoo!ジオシティーズ
2006~2007年
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示