白か黒か・・・どっちもだ

タクシー、パトカーなど働く車を中心に扱うブログです。

銀鈴タクシーのコンフォート

コンフォート
ヤサカグループに所属する、銀鈴タクシーのコンフォートです。
グレードはSGで、ヘッドレストが大型化された2012年以降の型です。

同社は法人タクシーでは珍しく、コンフォートの最上級グレード、SGを主に採用しており、ヤサカグループでもSGを採用するのは同社だけだったと思います。
[ 2018/02/16 19:04 ] タクシー | コメント(0)

センチュリー個人タクシー

センチュリー
メールにて提供していただいた、GZG50センチュリーの個人タクシーです。
同車の個人タクシーは何度か掲載していますが、紺色(摩周シリーンブルーマイカ)塗装は初めて見ました。
また、20系セルシオ前期型用メッキアルミが装着されています。
[ 2018/02/15 19:42 ] タクシー | コメント(0)

200系クラウンハイブリッド個人タクシー

クラウンハイブリッド
メールにて提供していただいた、200系クラウンハイブリッド後期型の個人タクシーです。
200系クラウンの個人タクシー自体は東京都内ではメジャーな存在ですが、ハイブリッドは3500ccで廉価グレードでも本体価格が500万円を軽く超えるので少数派となっています。
[ 2018/02/12 19:41 ] タクシー | コメント(0)

クラウンセダンタクシー?

クラウンセダン
メールにて提供していただいた、タクシーのようなクラウンセダンです。
グレードはスーパーデラックスで、2004年~2008年型です。

外観は東京無線のような塗装ですが、ドア部分の黄色い矢の塗装が無く、緑ナンバーが装着されているものの、行灯や事業者表記、空車表示灯などの装備も撤去されています。

タクシーの役目を終えた後、指導車や連絡車として再利用されることはありますが、その場合は白ナンバーで再登録されるため、非常に謎な1台です。
[ 2018/02/11 19:01 ] タクシー | コメント(0)

NV200バネット個人タクシー

NV200バネット
メールにて提供していただいた、NV200バネットの個人タクシーです。
当初は車椅子スロープ付きの同車のみでスタートしましたが、後にスロープ非装備のNV200タクシーが追加され、同時にスロープ付きはバネットの名が取れNV200タクシーユニバーサルデザインに改名されています。
いずれも単一グレードでの展開で、バンのVXやプレミアムGXのような上級グレードが存在せず、法人タクシーでの導入が大半となっています。

プライバシーガラスはスロープ付き車のみ設定される一方、パノラミックルーフはスロープ無し車のみの設定です。

オーテック扱いでLPGバイフューエル車が設定されていますが、当車は標準のガソリン車です。
タクシー仕様にアルミホイールの設定はありませんが、クルー用15インチアルミが装備されており、クルーの代替で入ったのかもしれません。
[ 2018/02/07 19:09 ] タクシー | コメント(0)

三洋商事のタクシー

クルー
明治記念館周辺で目撃した、三洋商事のタクシーです。
同社は板橋区に車庫を構える事業者で、東京では珍しく、日産クルーを主力車種としています。
また、同社は低料金を売りにしており、2017年から東京23区では初乗り1052m410円ですが、それより10円安い400円スタートとなっています。
[ 2018/02/06 16:18 ] タクシー | コメント(0)

70系ヴォクシー個人タクシー

ヴォクシー
メールにて提供していただいた、70系ヴォクシーの個人タクシーです。
後期型の特別仕様車、煌(きらめき)シリーズをベースに、特注で150系、170系クラウンを彷彿とさせる白/シルバーのツートンカラーが採用されています。
[ 2018/02/01 19:10 ] タクシー | コメント(0)

ジャパンタクシー

ジャパンタクシー
メールにて提供していただいた名鉄交通第一のジャパンタクシーです。
グレードは匠で、インテリジェントクリアランスソナーがオプション装着されています。

従来のセダン型タクシーでは、製造段階で事業者が指定する色で塗装される場合が多かったですが、同車は基本的にカタログカラーによる塗装しか対応しておらず、独自のカラーリングを採用する事業者では、白(スーパーホワイトII)で注文し、出荷後に全塗装する形となっています。
また、東京23区では東京オリンピックとの兼ね合いで一部の独立系事業者を除き原則深藍塗装となっています。
[ 2018/01/26 19:05 ] タクシー | コメント(0)

クルー個人タクシー

クルー
メールにて提供していただいた、クルーの個人タクシーです。
2002年~2005年型で、グレードはGLです。

GLは上から2番目のグレードですが、シートがリアアームレストレスのビニール張りでパワーウインドウも運転席+後席左のみと、快適性が決して高いとは言えないため、個人タクシーでは最上級グレードのGLXが使用されることが多いです。
ただし、オプションでカスタムパッケージを選択すると、外観がGLXに近い豪華なものとなります。

トヨタ車の比率が高そうなイメージの愛知ですが、個人タクシーに関しては日産車もそこそこ見かけます。
[ 2018/01/14 19:23 ] タクシー | コメント(0)

130系クラウン個人タクシー

クラウン
メールにて提供していただいた、130系クラウンの個人タクシーです。
後期型で、グレードはスーパーデラックスです。
130系セダンは生産終了から22年経ち、タクシー仕様のほとんどは廃車となりましたが、個人タクシーではまだ少数生き残っているようで、東京都内でも2017年時点で生存を確認しています。

同車に搭載される6気筒LPGエンジンは、スポーツツインカムの1G-GPで、トランクリッドにTWINCAM24エンブレムが装着されています。
ちなみにガソリン車の直6エンジンはハイメカツインカムの1G-FEで、こちらもDOHC24バルブではありますが、TWINCAM24の名称は使用されていません。

同車は標準仕様ですが、上級仕様のQパッケージでは内外装がスーパーサルーンエクストラ相当になり、モケットシート、上級グレード用テールランプなどが装備されます。
[ 2018/01/08 19:36 ] タクシー | コメント(0)
プロフィール

YXS10

Author:YXS10
働く車が好きな埼玉県民です。

写真は個人で撮影しているものであり、各機関とは関係ありません。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクも受け付けています。
警察車両がメインの場合はWHITE and BLACKでも受け付けます。

記事は基本的に予約投稿のため、投稿時刻と実際に記事を書いた時刻は異なります。

2011年までの記事はYahoo!ブログから移転したものです。

画像検索経由で来られた場合、画像が表示されないことがありますが予めご了承下さい。

過去の記事(跡地)
(ブログに記事移転済み)

白か黒か・・・どっちもだ(旧)
Yahoo!ブログ
2008~2011年

くるまにあっくす
Yahoo!ジオシティーズ
2006~2007年
検索フォーム
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示