白か黒か・・・どっちもだ

タクシー、パトカーなど働く車を中心に扱うブログです。

170系クラウン交通覆面(レーダー搭載車)

クラウン
Twitterにて提供していただいた、170系クラウンの交通覆面です。
同車の覆面はフロントバンパーにオートカバーが装備されるのが基本ですが、当車はオートカバーを含む前面警光灯自体が非装備となっています。

バンパー下に金具がありますが、過去に暴走族取締時の二輪車へ追突した際の潜りこみを防止するためのクッションローラーを取り付けていた金具とのことです。
[ 2017/06/16 19:29 ] 警察 | コメント(2)

210系クラウンパトカー

クラウン
画像投稿フォームにて提供していただいた、大阪府警交通機動隊の210系クラウンです。
コールサインは交機225です。

屋根に3本立てのユーロアンテナに目が行きがちですが、それ以上に特徴的なのは、ハイマウントストップランプが6灯式になっていることです。

本来パトカーは仕様問わず市販車の廉価版と同じ4灯式となっており、覆面なら秘匿性を上げるために交換するのもあり得ますが、なぜ白黒でこのような仕様になっているかは不明です。
[ 2017/05/24 19:45 ] 警察 | コメント(2)

ZD72Sスイフトパトカー

スイフト
埼玉県警のZD72Sスイフトです。
2015年度に国費導入された車両で、グレードはXGの4WDです。

スズキの国費の小型警ら車は2006年度からソリオがベースとなっており、スイフトが導入されるのは10年ぶりです。
2005年以前の初代と比べ、オートエアコンやプッシュスタート、プライバシーガラスなど快適性が向上しているほか、入札の仕様変更でドアバイザーとビニール張りシート代わりの革調シートカバーが装備されています。
[ 2017/05/21 19:25 ] 警察 | コメント(2)

MA15Sソリオパトカー

ソリオ
画像投稿フォームにて提供していただいた、警視庁のMA15Sソリオパトカーです。
同車の国費導入車は、市販車とは異なるコストダウン仕様となっており、ドアミラー、ドアハンドルが黒色になり、ドアサッシがボディ同色となっています。
また、市販車では全グレードに装備されるパワースライドドアもパトカーでは非装備となっています。

フロントガラスにコールサインが表記されていますが、全部署で表記されているのは無線警ら車や交通取締用四輪車で、小型警ら車に関しては所属により異なっており、表記されない場合が多いです。
[ 2017/05/07 19:49 ] 警察 | コメント(2)

HA36アルトパトカー

アルト
画像投稿フォームにて提供していただいた、警視庁のHA36Sアルトミニパトカーです。
グレードはFで、ドアエッジモールのほか、ドアバイザーはフロントドアのみ装備されています。

HA36系アルトの標準車はマイナーチェンジを受けていませんが、一部改良は行われており、当車はヘッドレストが大型化されていないため、最初期の1型となります。
(2型でヘッドレスト大型化、3型でステアリングホイール形状変更)

小糸製のLED警光灯が装備されていますが、デビュー当初は都道府県費のパトカーでも一定数採用されましたが、その後純正採用のクラウン以外ではほとんど装備されなくなりました。

警視庁では伝統的に交通課用のミニパトカーが都費導入されていますが、ハッチバックタイプは今のところ同車が最後で、それ以降はハイゼットカーゴやエブリイ、クリッパーとワンボックスバンタイプの車両が採用されています。
[ 2017/05/04 10:30 ] 警察 | コメント(0)

210系クラウンパトカー

クラウン
メールにて提供していただいた、神奈川県警青葉警察署の210系クラウンです。
2016年度に国費配備された車両で、コールサインは「青葉3」です。
コールサイン上の前任車は2009年度に配備された180系クラウンです。
2013年度以降、国費のパトカーでもドアバイザー装備で配備されることが多いですが、無線警ら車は現在もドアバイザー非装備となっています。
[ 2017/04/27 19:53 ] 警察 | コメント(2)

ベンリィ110交番バイク

ベンリィ110
千葉県警のベンリィ110交番バイクです。
スクーター化に中々踏み切らなかった同県警ですが、同車の登場により、急速にスクーター化が進んでいます。

リアボックスは、JMS製ラゲージボックスMが装備されていますが、導入時期の違いで薄型のラゲージボックスLSが装備された車両も存在します。

ベンリィ110は2011年に登場したホンダのビジネススクーターで、原付二種スクーターとしては恐らく初となるビジネス車です。
栃木県警や神奈川県警、愛知県警などでも配備が確認されていますが、価格の関係かいずれも少数派で、主力はディオ110やアクシストリート、アドレスシリーズなど、一般向け車種となっています。
[ 2017/04/23 19:12 ] 警察 | コメント(0)

スーパーカブ90交番バイク

スーパーカブ
千葉県警のスーパーカブ90交番バイクです。
2002年以降の最終型で、市販車には存在しない白色塗装です。
よく見ると、フロントの車名エンブレムが2002年以前のものに交換されています。

かつて交番バイクといえば、ベンリィCD90やK90など、手動クラッチのビジネスバイクが主流でしたが、それらが排ガス規制に適合せず製造中止となったため、2000年代から自動クラッチのビジネスバイクであるスーパーカブが主流となりました。

先述の旧来のビジネスバイクは黒色塗装が一般的で、警察でも黒色で導入されることが多く、「黒バイ」とも呼ばれていました。
(ただし、警視庁や神奈川県警など、古くから白色で導入する警察本部も存在します。)
カブも警察で主に採用された90ccのDXについては青(実際には黒に近い紺色)と緑が標準色ですが、時代の流れで特注の白色塗装で導入されることが多くなりました。

千葉県警でも初期導入車は標準の青色ですが、途中から白色に変更されています。
余談ですが、同県警に配備されたスズキのバーディー90は、標準で緑色しか設定されておらず、白色塗装採用前のため、特注で黒色塗装となっています。
[ 2017/04/18 19:00 ] 警察 | コメント(0)

成田空港のパトカー

第2ゲート
空港周辺の警察車両を見に成田空港へ行ってきました。
[ 2017/03/25 18:28 ] 警察 | コメント(2)

スーパーカブ110交番バイク

スーパーカブ
埼玉県警のスーパーカブ110交番バイクです。
2009年に登場したJA07型がベースです。

スーパーカブ110は、2008年に排ガス規制に適合することなく製造中止となったスーパーカブ90の後継車で、海外生産車をベースとした新型車ですが、丸型ヘッドライト、ウインカーが採用されており、従来のカブのイメージが残されています。

90ccでは3速しかなかったミッションは4速化され、全車にメーターパネル内燃料計とセルフ式スターターが装備されて快適性が向上したほか、従来は警察専用だった白色塗装が2010年から市販車でも選択可能になりました。
(愛知県警や大阪府警など、白以外の採用例もあります)

2012年に50ccのモデルチェンジに合わせ、110ccもJA10型にモデルチェンジし、僅か3年の短命モデルとなりました。
JA07型ではタイ製の部品を日本で組み立てていましたが、JA10型では一貫して中国製となり、ライト類も海外仕様そのままの異型タイプとなりました。
[ 2017/03/01 19:32 ] 警察 | コメント(0)
プロフィール

YXS10

Author:YXS10
働く車が好きな埼玉県民です。

写真は個人で撮影しているものであり、各機関とは関係ありません。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクも受け付けています。
警察車両がメインの場合はWHITE and BLACKでも受け付けます。

時間の都合上、一部を除き予約投稿とさせて頂きます。

2011年までの記事はYahoo!ブログから移転したものです。

画像検索経由で来られた場合、画像が表示されないことがありますがその場合はページを更新すると表示されるようになります。

過去の記事(跡地)
(ブログに記事移転済み)

白か黒か・・・どっちもだ(旧)
Yahoo!ブログ
2008~2011年

くるまにあっくす
Yahoo!ジオシティーズ
2006~2007年
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事(数)表示
全タイトルを表示