FC2ブログ

白か黒か・・・どっちもだ

タクシー、パトカーなど働く車を中心に扱うブログです。

デュトロレンタカー(外装2)

車体
アルミバンは荷物を完全に覆えるため、雨、風、日光、外気温などから荷物を守ることができ、荷物が外に崩れ落ちる心配もありません。
その一方で、高さがある場合が多く、通行可能な場所が限定されるデメリットもあります。

ユーザーの用途に合わせ、平ボディ以上に多種多様な仕様が存在しており、シャーシメーカー標準仕様も存在しますが、オーダーメイドで製作されることが多いです。

当車はパブコ製標準ボディが架装されています。
標準ボディは全長、全幅が4ナンバーサイズに収まる2tトラックに架装される最もコンパクトなサイズで、荷室長は短いですが、小回りが利くため狭い道を走るのに適しており、宅急便など個人向けの宅配サービスや白ナンバーの営業用として使用されることが多いです。

パブコは三菱ふそう系列の車体メーカーですが、他社へも架装されており、今回借りた業者のアルミバンはシャーシに関係無くパブコ製で統一されています。
比較的シンプルな仕様なので純正でも対応できそうですが、同一クラスは車種が異なっても同一車体で使い勝手に変化が出ないようするための対応と思われます。
スポンサーサイト



[ 2020/02/19 20:20 ] トラック | コメント(0)

デュトロレンタカー(外装1)

デュトロ
以前平ボディのエルフを借りましたが、今回はアルミバンを借りました。
車種の指定はできず、何がやってくるかはランダムでしたが、デュトロがやってきました。

2019年式の2t級標準アルミバン・標準幅キャブ標準ルーフ・全低床で型式はTPG-XZC605Mです。

グレードは下からベーシック、スタンダード、ハイグレードの3種類で、当車は中間のスタンダードです。
キャブは標準幅キャブ標準ルーフと標準ルーフより全高が90mm高い標準幅キャブハイルーフ、ワイド幅キャブの3種類です。
ワイド幅キャブはモデルチェンジ時に新デザインが採用されましたが、標準幅キャブは大部分が先代から流用されています。

デュトロは公式サイトに主要装備一覧表が掲載されておらず、詳細なグレード別装備解説ができませんが予めご了承下さい。
(姉妹車のダイナ/トヨエースは掲載されていますが、デュトロとは装備の設定が異なる場合があります)
[ 2020/02/14 19:10 ] トラック | コメント(0)

茨城県警察視閲式(6)

インサイト
裏方車両の帰隊は続きます。

ZE2インサイトです。
覆面にシルバー塗装が少ないのは気のせいでしょうか。

茨城県警察視閲式(5)

シーマ
裏方車両が帰隊します。
前回見学時は式が終了したらさっさと帰ってしまいましたが、今回は一通り出終えるまで留まりました。

本部長車のF50シーマ中期型450VIPです。
フロントグリル内側にLED前面警光灯らしきものが確認できます。

警視庁年頭部隊出動訓練(10)

ティアナ、アリオン
裏方車両はまだ続きます。
いずれも覆面車両で主に幹部車両です。

L33ティアナはJ32ティアナの代替で主に署長車として大量配備されています。
グレードは国費の機動捜査用車と同じXEですが、純正2DINナビと自動ブレーキ装備で国費よりもやや豪華な仕様です。
また、黒色塗装はオプションです。

260系アリオン後期型です。
国費の捜査用覆面として入った車両ですが、黒色塗装にレースシートカバーが装着され、幹部車両として運用されています。
プロフィール

YXS10

Author:YXS10
働く車好き。

写真は個人で撮影しているものであり、各機関とは関係ありません。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクも受け付けています。
警察車両がメインの場合はWHITE and BLACKでも受け付けます。

記事は基本的に予約投稿のため、投稿時刻と実際に記事を書いた時刻は異なります。

2011年までの記事はYahoo!ブログから移転したものです。

警察車両記事はHPへ画像を移動する場合があります。

画像検索経由で来られた場合、画像が表示されないことがありますが予めご了承下さい。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
全記事(数)表示
全タイトルを表示